PR

返信遅いけど続けてくる男は脈あり?【LINEの男性心理】

今回は「LINEの返信が遅いけど続けてくる男性の心理」について解説します。

返信遅いからあんまり私に興味無さそう…

でも、質問や新しい話題でLINEを続けてこようとする…

どういう心理なの!?

って混乱させてくる人たまにいますよね。(笑)

そんな男性は脈あり・脈なしどっちなのでしょうか?

 

僕的には、LINE自体が続くなら充分脈ありの可能性は高いと思います。

返信が遅いのも単に仕事が忙しかったり、

あなたとの距離感をまだ測っている段階だったりで、

それだけで脈なしには全然ならないです。

今回は、

  • 返信が遅いけどLINEを続けてくる男性心理
  • 返信が遅くてもLINEが続くのは脈ありである理由
  • 好きな人にも連絡不精になってしまう男性心理

について、男目線から解説していきます!

返信遅いけどLINEを続けてくる男性心理は?

気になる男性がLINEの返信は遅いのに、質問や新しい話題でLINEを続けてこようとする…

その場合は、普通にあなたに好意が有る可能性が高いです!

男って普段、あんまり友達とLINEで雑談したりしないんですよ。

なので、世間話的なLINEを続くだけで強い脈ありサインと言えます。

 

でも返信遅いのおかしくない?

普通好きな人にはすぐ返したくなるでしょ!?

そうとは限らないです。

たいち

例えばLINEでポンポン会話のラリーをするのが苦手な男性もいます。

LINEをすぐ返すと、テンポが早くなって普通のお会話みたいになったりしますよね?

仕事が忙しい男性だと、

それはちょっときついなぁ…

と感じる人も多いです。

 

好きな人とのLINEって結構集中力使うじゃないですか?

嫌われないように丁寧な表現を使いたくなるし、

ちゃんと内容も考えたいし…

普段そこまでLINEしない男性にとってこれは結構負担だったりします。

仕事の休憩時間や通勤時間は、仮眠やゲームでリラックスしたいって人も多いので、

自由時間すべてLINEに使ってたら普段の生活が成り立たなくなる人もいますね。

それなら例えば「だいたい決まった時間に返信する」みたいなルーティンにして、

好きな人とLINEを長く続ける方が好きって人も多くなるはずです!

たいち

好きな人への返信はじっくり考えたい派の男性も多いんです。

 

なので、連絡不精気味な男性は
連絡頻度よりもLINEの内容の丁寧さや続けようとしてるか?を見た方が良いですね。

普段の女友達と同じ感覚でLINEしようとすると、不必要に落ち込んだり疲れてしまうことが多いので、

男性ってそういうものなんだ

みたいに気楽に考えるようにしましょう!

返信遅いのにLINEが続くなら脈ありの理由

返信が遅いのにLINEを続けてくるのは「脈ありサイン」です!

たいち

その理由をもう少し詳しく説明します!

友達とLINEで雑談する男は少ないから

男性で普段から友達とLINEしてる人ってそんなにいません。

遊びの誘いとか、何か特別なことがあった時くらいで、

LINEでなんでもない会話をすることはほぼ無いです。

たいち

何日も跨いでLINEを続けるのは彼女や好きな女性だけです。

なので世間話的なLINEを続けようとしてくるだけで、恋愛対象として考えてくれている可能性が高くなります。

また、返信が遅いという事はLINEがそこまで好きじゃないってことですよね?

それでもLINEを終わらせたがらないのは、強い脈ありサインと言えるんじゃないでしょうか?

LINEが毎日の楽しみになっているから

彼がLINEを終わらせたがらないのは、それが大事なルーティンになっているからかもしれません。

毎日同じ様な時間にLINEすることで、それが習慣になって続きやすくなります。

これは

  • 好きな人に送るLINEはじっくり考えたい
  • LINEを待ってる時間もドキドキする

って人に多い心理です。

例えば返信ペースを上げてどんどん会話していたら、次第に話すことが無くなって一旦終わってしまう恐れも有りますよね?

ポンポンLINEで会話したいって人はそれも気にならないのかもしれませんが、

あんまりLINEし慣れてない人の場合は一度切れたLINEを再度始めるのって勇気がいるものなんです。

好きな人とのLINEを毎日の1イベントみたいに考えてる人も、それを避けたがる傾向にあります。

LINEが続いてるとデートに誘いやすいから

付き合う前にLINEを続けたがる男性の心理として、デートに誘いやすいからというのも有ります。

何の前触れもなく好きな女性にアプローチできる男って実は少数派で、

やっぱり「何か誘うきっかけが欲しい」と思ってる男性の方が多いです。

定期的にLINEが続けていたら、好きな食べ物とか行きたい場所の話とかできっかけ作りやすいですよね?

仕事が忙しい男性は中々休みもない可能性が高いので、

休みが分かった段階ですぐ誘えるようにLINEだけは続けておきたいって人もいるでしょう。

たいち

LINEは距離を縮めるより連絡用ツールって考えの男性も多いです。

返信が遅い男性へのアプローチ方法

LINEの返信が遅い男性だと中々距離が縮まらない!

そんな人のために、連絡不精な男性との距離の縮め方を紹介します!

返信ペースは少し間を空ける

こっちからのLINEの返信ペースですが、基本は相手のペースに合わせるのが無難と言われています。

理由は毎回早く返し過ぎると「相手にすぐ返した方が良いのかな?」とプレッシャーを与える恐れがあるからです。

ただ、返信が遅い男性相手の場合は別です。

返信遅い男性に対してこちらも返信を遅らせると、余計に相手の返信が遅くなるジレンマに陥るので。

なので「相手の返信からちょっと間を開けて返す」くらいが一番良いと思いますね!

返信ペース例

  • 毎日18時くらいに返信が来る⇒3時間後の21時くらいに返す
  • 22時くらいに返信が来る⇒次の日の午前中に返す
  • 2,3日に1回返信が来る⇒半日~1日後に返す

※あくまで例です。

まぁ結局相手もマイペースに返信してるので、こちらもあんまり気にしないで返したい時に返すでも大丈夫です。

返信の催促は基本NG

ただ、相手の返信を催促するようなLINEを送るのは避けましょう。

NG
  • 返信まだ?
  • おーい

相手に嫌われてしまう恐れがあります。

ただ、

返信が遅いから寂しいなぁ…

みたいに可愛く伝えたら、

ごめん、頑張るね!

と言って返信ペースを上げてくれる可能性も有ります。

「○○くんって、結構返信遅いよね。」ってやんわり伝えるくらいなら有りだと思います。

電話やデートで距離を縮める

返信遅い男性はあまりLINEでの会話を重要視していない可能性が高いです。

気になる異性とのLINEを毎日のイベント的に楽しんでるだけで、

それで仲を深めようとはあまりしていないことが多いですね。

なので、彼に「すぐに付き合いたい!」と思わせるには、

電話やデートなどの実際に話すコミュニケーションで距離を縮めると良いと思います。

たいち

実際に喋った方が相手の好感度もさらに上がりやすくなります。

たださっきも書いたように、男性がデートを誘う時は

なにかきっかけが欲しい…

と思ってることが多いです。

なので好きな食べ物とか今度行きたい場所の話をして、彼が誘いやすい雰囲気を作るのが良いですね。

なるべく簡潔・短文な内容でやり取りする

LINEが苦手な男性は、必要以上に返信内容を考えてしまう傾向があります。

それで返信が遅くなりがちなので、すぐに返せるような簡単な内容なら早めに返ってくるかもしれません。

話が弾んでくると、一回のメッセージで2つくらいの話題を同時に話したりするじゃないですか?

ああいうのも少し負担になりそうなので、長文にせず一つの話題についてだけ話す感じです。

その際、相手がよくLINEを送ってくれる時間帯に送るとさらに返信が返ってきやすくなります。

「相手の返信ペースに合わせる」というのと矛盾してしまうかもしれませんが、

男性はLINEの返信内容を考える時間が決まっていることも多いので、そこを狙えばスムーズにラリーできるかもしれません。

好きな人にも連絡不精になってしまう男性心理

やっぱり、好きな人にすぐ返信しない人の気持ちが分からない!

本当にそんな人いるの!?

意外とそういう男性は多いですよ!

たいち

実際に僕が以前、男性100名に対して「気になる女性との付き合う前の理想の連絡頻度」のアンケートを取った時にも、

「付き合う前に毎日2通以上LINEしたい」と答えた男性は約3人に1人でした。

男性の付き合う前の理想の連絡頻度

男性100名の付き合う前の理想のLINEの頻度

※ウェブアンケートサイトで20代~40代の男性100名に聞きました。

 

つまり約3人に2人は、1日1回かそれ以下のペースでLINEを続けたいと思っているわけです。

その理由としては、

  • がっついていると思われたくない
  • 相手のスケジュールを把握するまでは少なめにしたい
  • 少ないペースの方が無理なく続けられそうだから

といった「女性に気を遣っている」男性が多い印象でした。

一般的に女性の方が好きになるのに時間がかかると言われています。

実際に同じアンケートを女性にもしたのですが、女性の方が付き合う前の理想の連絡頻度は男性よりも全体的に少なかったです。

それを男性も肌感覚でわかっているので、

本当に仲良くなるまではLINEは控えめにしとこう。

となっているケースも多いわけですね。

たいち

意外と奥手男性が多いって事です。

 

もちろん、

  • 仕事が忙しくて返信内容を考える時間がない
  • LINEは単なる連絡ツールだから

といったLINEが面倒くさいという回答理由も有りました。

こういう男性はシングルタスクで同時に複数のタスクをこなせない人が多い印象です。

「休憩時間はあくまでリラックスする時間だからLINEの返信を考えられない」っていう人も結構います。

好きな人相手でも返信が遅い男性心理については、こちらの記事でより詳しく解説しています。

今回のアンケートの実際の回答理由も上記の記事で紹介しています!

 

男性的には、好きな人でも連絡頻度が遅くなることはよくあるって感じなのであまり気にしなくて良いです!

たいち

むしろ好きな人だからこそ遅くなりがちです。

やっぱり日頃からLINEし慣れてないと、ポンポンラリーするのも難しいんですよね。

続けてくれるだけで充分脈ありサインなので、期待して良いと思います!

返信が遅い男性のLINEの脈ありサイン!

返信遅い男性が本当に脈ありかわかる方法ってある?

連絡不精な男性の脈ありサインを紹介します!

たいち

返信が遅い男性の脈ありサイン

  • LINEを続けてくる
  • 質問してくる
  • 内容が丁寧
  • 返信が遅いことを謝ってくれる
  • デートや電話をしてくれる

LINEで男性の脈あり・脈なしを判断するなら「LINEが続くかどうか」をまず見ましょう。

例えば新しい話題を振ってきたり、毎回質問してくるようなら脈ありの可能性は高いです。

また、返信内容が丁寧だったり返信が遅いことについて何か言ってくれるなら、

気を遣ってくれる=好意が有る可能性が高くなります。

もちろん、デートしてくれる・電話してくれるのも強い脈ありサインです。

文字以上のコミニケーションを快諾してくれるなら好意がある確率が大分上がりますね!

 

ライフスタイル的に頻繁にLINEできない人もいるので、上記のポイントで自分に興味ありそうかを判断すると良いです!

連絡不精な男性の脈ありサインについて、もっと気になる方はこちらもご覧ください。

まとめ

今回は返信は遅いけどLINEを続けてくる男性心理を男目線から解説してみました!

  • LINEをし慣れてないない男性は返信が遅くなりがち
  • LINEが苦手な男性が続けようとしてくるのは強い脈ありサイン
  • 電話やデートで距離を縮める方が良い
  • 好きな人だからこそ奥手になる男性も多い

といった感じでした。

総評すると、

返信遅いのに続けてくる男性は脈ありの可能性が高いけど、

1日に何度もラリーするのは苦手なので少しずつのペースで続けたがっている。

という心理だと思います。

たいち

可能性は充分あるのであきらめる必要ないですよ!

他の返信が遅い男性の脈ありサインについてはこちらの記事でも紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です