PR

LINEの返信が遅い男性心理!付き合う前に返信が遅い理由とは?

付き合う前の良い感じな男性とLINEしてる時に、相手からの返信が遅いと

なんで返信遅いんだろう…?

もしかしてあんまり気が無い?

ってモヤモヤしちゃいますよね。

ですが男性は元々LINEが苦手な生き物ですし、
気になる女性に対しても、ライフスタイルや性格が原因で返信が遅い男性も普通にいます。

返信遅い=脈が薄いってわけではないので安心してくださいね!

たいち

 

今回は付き合う前の気になる人とのLINEでも、返信が遅くなる男性心理を男目線でいくつか紹介していきます!

この記事を読めば、

  • 気になる相手にも返信が遅い男性心理6つ
  • 付き合う前に返信が遅い男性は脈なしのか?
  • LINEの返信が遅い男性の脈あり・脈なしの判断基準

などが分かりますよ。

付き合う前にLINEの返信が遅い6つの男性心理

早速、僕が思う「気になる人とのLINEでも返信が遅い男性心理」を一つずつ紹介していきます!

仕事が忙しい

まず一つ目が単純に「仕事が忙しい」です。

仕事が激務で物理的にLINEの返信を考える時間が少ないタイプですね。

LINEの返信くらい隙間時間にできるしょ!

って女性は思うかもしれませんが、
男性脳には“シングルタスク”という特徴があって、二つ以上のことを同時に考えるのが女性よりも苦手です。

なので、好きな人からLINEが来たことに気付いても、

あとでじっくり考えて帰そ。

って後回しにしてしまう人も多いんです。

でもこれは蔑ろにしているわけじゃありません。

たいち

「好きな人にはちゃんと時間を取って内容を考えたい」っていう心理の現われなので、むしろちゃんと気を遣われている証拠でもあるんですよ!

 

そういったこともあって、
仕事中や通勤中に返さないのは当たり前で、

帰宅してからもご飯を食べて、お風呂に入って、Youtubeとかゲームでリラックスして、

その後にじっくり返信内容を考える。

なんて男性も普通にいます(笑)

女性からすると信じられないかもしれませんが、そのくらい脳の切り替えが苦手なんですよね。

なので1日1通しか返信しないなんてこともザラにありますし、それは「あなたへの返信を考える」という時間を1日のスケジュールの中の一つにしているんだと思います。

元々、連絡不精でマメじゃない

根本的に連絡不精でマメじゃない男性も返信が遅いです。

連絡不精な男性はLINEを単なる連絡ツールとしか思っていなくて、

  • 用がある時にしか連絡したくない
  • 定期的な連絡は義務感を感じる

という心理があります。

だからたとえ好きな人でも、必要性を感じなかったらあんまり連絡しないんです。

たいち

僕もこのタイプですが、実際こういう男性はかなり多いと思います。

 

あともう一つ連絡不精になりやすい原因として、男性は元々「好きな人とLINEをしないと不安になる」という感覚があまり無い人が多いです。

多分、女性がLINEを多めにしたがるのは、

コミュニケーションを取らないと相手の気持ちが離れてしまうんじゃ…

という不安があるのも大きいんじゃないでしょうか?

でも男性は女性よりも“楽観思考”なところがあって、

連絡しなくても、一度できた関係はそう簡単には壊れないでしょ。

って無意識的に考えがち。

なので、会ってない時もしょっちゅう連絡を取りたがる男性はあまり多くないんですよね。

これは男女の脳の作りや価値観の違いがかなり出る部分ですね。

まとめると、連絡不精な男性は連絡したくないというより、連絡する必要性をあまり感じてないって言う方が正しいです!

ただ好きな人と会ってる時はとても嬉しいので、デート中はとても優しくしてくれるという一面も有りますよ。

LINEが苦手

他にはLINE自体が苦手で返信が遅い男性もいます。

LINEが苦手な人って基本的に筆不精で、文章を考えたり読むのがあまり好きじゃない人が多いです。

  • 文字を打つよりしゃべった方が早い
  • 返事を考えるのが面倒くさい

という風に考えていて、会話にタイムラグがあるのが気に食わない部分です。

だから意外と普段お喋りな人が、

LINEはすぐに思いついたことを話せないからストレスを感じる。

って人も多いんですよ。

 

後は、「スマホで文字を打つのが苦手」とか、「既読システムのせいでプレッシャーを感じる」などが理由の人もいます。

僕も家に帰ってスマホを充電器に指したら、そこから全く触らないことも多いです(笑)

たいち

LINEでのコミュニケーションって男からすると想像以上に難しいんです…

むしろ普段からLINEでスムーズに会話できる女性の方がむしろ凄いし、珍しいと思いますね。

ただLINEが苦手な男性も話すことは自体は意外と好きなので、デートや電話はむしろ積極的にしてくれるという人も多いですよ!

シャイな奥手男子

シャイな奥手男子も付き合う前のLINEが遅い典型例ですね。

奥手な男性は女性に気を遣い過ぎてしまう傾向があって、

  • 相手のライフスタイルが分からない内からたくさん送ると迷惑そう…
  • 変な返信をしたら嫌われそうだからじっくり考えたい…

といった心理で連絡頻度が少なくなります。

たいち

あと単純に好きな人と会話するだけでも緊張します…

ある程度慣れてきたらスムーズに返信が来るようになりますが、それも付き合ってから数か月経ってからという事も多いですね。

なので、付き合う前は女性の方からある程度リードしてあげると良いかもしれません!

駆け引きしている

女性の気を惹くために、駆け引きで返信を遅らせる男性もいます。

敢えて返信を遅らせることで相手を不安にさせて、自分のことを考えさせる作戦ですね。

こういう男性は、

  • それまで普通だったのに急に返信を遅らせる
  • SNSはやってるのにLINEだけは返さない

等の行動をしがちで、
その根本には相手を落としたい(付き合いたい)という心理があります。

また、女性からあまり脈を感じないからそれを引き出したいと思っているケースもあります。

なのでこういう男性に「自分も返信を遅らせる」などの仕返し的な対処法は逆効果のことが多いです。

たいち

それより、もっと好意が有ることを匂わせてあげた方が良いと思います!

返しづらいLINEを送ってしまっている

女性の方が返信に困る内容を送ってしまっているケースも有ります。

例えば、

  • 毎回LINEの内容が長文
  • ただの日常報告など返信に困る内容
  • まだ関係が浅いのにプライベート過ぎる内容

などですね。

文章が長いと無意識的にそれと同じくらいの量で返さないといけないと思いますし、さっきも言った通り男性は筆不精な人が多いので、返信を考えるのによけいに時間がかかります。

あと意外に盲点なのが、「今日起こったこと」みたいな日常会話をLINEでするのも男的にちょっと億劫だったりします。

男性は普段から友達とそういうLINEをしないですし、連絡ツールというイメージが強いので、

こういう話だったら後で返せばいいや

って思われやすいかもしれません。

たいち

こういう話はデート中や付き合ってからにした方が良いと思います。

なるべくたくさんLINEしたい場合は、自分が送りたい内容をガンガン送るよりも「相手の返信しやすさ」を考えてLINEすると良いですね!

返信が遅い男性へのLINEの送り方については、返信遅い男性と付き合えた女性の体験談とアプローチ方法の記事も参考にしてみてください。

タイプ別LINEの返信が遅い男性心理

一口に返信が遅いと言っても、

  • 前は早かったのに最近遅くなった
  • 返信に1日以上かかる
  • 既読だけ付けて返信が遅い
  • 明らかに携帯見てるのにわざと遅らせてる

など、色んなパターンがあると思います。

なので、各ケース別にもう少し細かく男性心理を解説していきますね!

急に返信が遅くなった男性心理

まずは最初は返信が早かったのに返信が遅くなった男性から。

特にここ最近で急にLINEの返信が遅くなった男性は、仕事やライフスタイルに大きな変化があった説が強いです。

具体的には、

  • 仕事が急に忙しくなった
  • 急に何かの趣味にハマった
  • 就職や進学などでライフスタイルが変わった

などですね。

シングルタスクの人はこういった変化があるとそれにのめり込んでしまって、他の事がそれまでより疎かになることが多いです。

デートで何かやらしかしたみたいな心当たりがあれば別ですが、基本的には気持ちの変化よりも状況の変化の確率が高いと思います。

たいち

なので、このタイプは落ち着けば返信速度も戻る可能性が高いですよ!

急に返信頻度が下がった男性についてもっと詳しく知りたい方は、急にLINEの返信が遅くなった男性心理と対処法の記事もご覧ください^^

だんだん連絡が減る男性心理

ある程度の期間LINEをしていて、だんだん返信が遅くなった男性の場合は“安心して連絡が減った説”が一番可能性高いですね。

最初は相手に気に入られるために頑張るけど、ある程度脈を感じたらLINEの返信ペースが落ち着くのは結構あるあるです。

これをされると、

え、もう私のこと嫌いになったの!?

って不安になる女性も多いと思いますが、
これは気持ちが無くなったわけじゃないので落ち込まなくて大丈夫です^^

むしろ返信が早かったのはその男性的に多少無理をしていて、今はその人本来のペースに戻っただけという方が正しいですね。

男性脳には“成果主義”という特徴があって、何か具体的な目標や変化がないと頑張れないって人が多いんですよ。

それに比べて女性脳は「手に入れたものを維持して安定させたい」という特徴が強いです。

ここで男女の価値観に大きな違いがあるので、トラブルになりやすいんですよね。

こういう男性についてもっと詳しくは、だんだん返信が遅くなる男性心理と対処法の記事で解説しています。

返信に1日以上かかる男性心理

「LINEの返信に1日以上かかる男性はセーフ?」とか「2日日以上なら脈なし?」みたいな議論?をよくネットで見かけますよね。

でも、あれって何の根拠もない意見なのでほぼ当てにならないです。

返信時間の差は気持ちの強さより、その人のライフスタイルや性格面の影響が強いからです。

例えば仕事がめちゃくちゃ忙しくて、返信を考える時間が少ししかない男性なら、返信頻度が1日~1週間に1回とかになるのも割と普通です。

基本的にこちらの催促無しで返信してくれるなら、かなり時間がかかっても脈ありの可能性は充分あると僕は思いますね。

なので「何日・何時間以内に返信が来たら脈ありor脈なし」みたいな情報は信じなくてOKです。

それよりもLINEの内容や、遅くても返信があるかどうかなどを見ましょう!

詳しくは1日1回しかLINEの返信が来ない男性心理の記事を参考にしてください。

既読付けてから返信が遅い男性

LINEに既読はすぐ付けるのに返信が遅い男性は、「返信を自分のペースでしたいタイプ」だと思います。

LINEを見てからすぐに返すと普通の会話みたいになりますよね?

たいち

それがあまり好きじゃない男性は敢えて返信ペースを下げたりします。

例えば、

  • 普段仕事が忙しい男性
  • 返信内容をじっくり考えたい男性
  • 自由時間は自分の趣味に使いたい男性
  • スマホで文章を打つのが苦手な男性

などですね。

いつでも返信できるのがLINEのメリットなので、ゆっくりのペースでLINEしたい男性の意思もある程度尊重してあげると良いかなと思います。

わざと返信遅らせてる男性

明らかにわざとLINEの返信を遅くしている男性は、駆け引きやアプローチ方法の一環であることが多いです。

具体的には、

  • インスタのストーリーは見てるなどSNSはやってるのに返信が来ない
  • 返信時間をきっかり合わせてくる
  • 「暇なはずなのに返信来ない時がある」など連絡にムラがある

男性などですね。

こういう男性は敢えて返信時間をコントロールすることで、女性を不安にさせて気を惹きたい心理があります。

たいち

もちろん単純にマイペースな男性もいますけど(笑)

LINEの返信が遅い男性は脈なし?

男の脈あり・脈なしサイン

LINEの返信が遅い男性に対して一番不安になるのが、「脈なしなんじゃないか?」という事だと思います。

男性は好きな女性には積極的になるってネットでよく見るし…

っていうのがあると思いますが、すべての男性がそういうわけじゃないんです。

むしろ、LINEの連絡頻度と脈あり・脈なしは関係ないことの方が多いです。

たいち

男性の場合は特にその傾向が強いと思います。

 

その理由は複数あって、

  • 都合が良い連絡頻度は人それぞれだから
  • LINEでの連絡を重視しない人が多いから
  • 脈なしの時はもっとはっきり態度に出すから

などですね。

例えば仕事が忙しすぎて物理的に時間が無い男性や、奥手・連絡不精などで基本的な連絡頻度が低い男性は、返信速度で脈あり・脈なしを測るのは難しいですよね?

その人的には普通の返信頻度で返している(と思っている)可能性が高いわけですから。

人によって価値観や性格は違うので、そういうものを基準に脈あり・脈なしを測るのは本当に難しいんですよ。

たいち

なので、あんまり気にし過ぎない方が良いです!

返信頻度と脈あり・脈なしが関係ない理由についてはこちらの記事でより詳しく解説しているので、気になった方は読んでみてください。

返信が遅い男性の脈ありサイン!

ただ、

それでも不安!

という方もいると思うので、
返信が遅い男性でもわかりやすい「脈ありサイン」を紹介しますね!

LINEが続くかどうか

まず一つ目の脈ありサインは「LINEを続けてくれるかどうか」です。

返信は遅くても、途中でフェードアウトされずに必ず返信が来るなら脈ありの可能性は充分あります!

LINEは苦手だから返信は遅いけど、好きな人に冷められないために返信だけはするって男性も多いからです。

たいち

逆に返信が早い男性だと、単純にLINEが好きなだけの可能性もありますよね?

返信が遅くてもLINEが続く男性が脈ありの理由については、こちら記事でもっと詳しく解説しています。

返信内容が丁寧かどうか

必ず返信があるだけでなく、内容も丁寧なら脈ありの可能性が高いです。

丁寧な内容とは具体的には、

  • 簡単な相槌やスタンプだけじゃない
  • こちらの質問や内容に触れてくれる
  • しっかりとした敬語

などで、要は女性が

なんかそっけないなぁ…

と感じないLINEですね。

返信遅いけどLINEが丁寧な男性が脈ありの理由はこちらの記事で詳しく解説しています!

相手から話題を振ってくれるかどうか

LINEで会話が途切れそうな時ってありますよね?

その時に相手から何か新しい話題を振ってくれたなら、かなり強い脈ありサインです!

何も意識してない相手ならそのまま終わっても良いはずなのに、別の話題を振るのは「話したいことがある」というより、「あなたと話したい」可能性が高いですよね。

ただ、たまたま話したい話題が複数あったというケースもあるので、そこは見極めが必要です。

詳しくはLINEで話題を振ってくれる男性は脈あり?の記事で解説しています!

相手から質問があるかどうか

LINEの返信の中に男性からの質問があるのも脈ありサインの一つです。

返信に質問を入れることで、LINEが途切れるのを防ぐのは有名な恋愛テクニックだったりします。

また男性も好きな相手のことをたくさん知りたくなるので、質問も多くなってきますね。

たいち

ただ、友達でも会話の流れで質問をすることも多いです。

なのでそこは見極めが必要ですね。

詳しくはこちらの返信遅いけど質問してくる男性心理の記事で解説しています!

返信遅くなったことに謝ってくれるか

自分が返信が遅いことを自覚して、謝ってくれる男性も脈ありの可能性が上がります。

返信が遅いのに全く気にせずLINEする男性ってあまり気を遣えてないですよね?

たいち

気になる女性はなるべく誠実だと思われたいのが男心です。

ただし、中には何も考えずに癖で「返信遅くなってごめん!」って付ける男性もいて、それは脈ありと言えないです。

これの見分け方や「返信遅くてごめん」に対する返し方は、
こちらの「返信遅くなってごめん」と言う男性心理の記事で紹介しています!

返信遅くなった理由を言ってくれるかどうか

謝るだけじゃなく、「なんで遅くなったのか?」の理由まで言ってくれる男性さらに脈あり度が高いです!

やっぱり遅れたのは悪いと思ってるから謝るわけで、

理由まで付けないと誠実じゃないかな?

って感じる男性もいます。

そして男って、好きな女性には誠実だと思われがる気持ちが強いんです!

こういう男性には、こちらかたの返信にも気を遣いが伝わるメッセージを送るとさらに印象UPですよ!

詳しくはこちらの返信が遅くなった理由を言ってくれる男性心理の記事で解説しています。

デートや電話に応じてくれるかどうか

デートや電話などの文字以上のコミュニケーションに応じてくれる男性も脈あり度高いです。

LINEは楽にできるので、何とも思っていない相手とも普通にする。

でもデートや電話は特別な人とだけ。

って人もいるからです。

なので積極的にデートや電話などを誘って反応を見るのが良いと思います!

たいち

ただ、デートなどの予定を決める時まで返信が遅い男性もいます。

その対処法はデートの誘いや予定を決める時に返信遅い男性心理の記事で紹介しています!

会ってる時に優しいかどうか

ぶっちゃけ、LINEの文面や返信頻度だけで正確に相手の気持ちを測るのは難しいです。

たいち

なので一番正確なのは、実際に会ってる時の態度から考えることです!

LINEはそっけなかったとしても、会ってる時にちゃんと優しいなら脈ありの可能性は相当高いですよ!

男性はLINE慣れしてない人多いですし、
口下手な人も多いので文字だけのコミュニケーションだとどうしても本心が出にくいからです。

詳しくはLINEはそっけないけど会うと優しい男性心理の記事で解説しています。

返信が遅い男性の対処法

LINEの返信が遅くても脈ありの可能性は全然あることが分かったところで、続いてそういう男性と距離を縮めやすいアプローチ方法も紹介しますね!

実際にそういう男性と付き合えた女性に聞いた対処法です!

たいち

返信遅い男性へLINEを返すタイミング

一番気になるのが、LINEの返信が遅い男性に対してこちからLINEを送る頻度ですよね?

これは色々な返し方が有ると思いますが、実際にそういう男性と付き合えた女性で一番多かったのは、

相手の返信ペースに合わせる

でした。

1日1回返信が来る場合は、自分も1日一回にするという感じですね。

実際、今の相手からの返信ペースが彼にとって一番心地いい頻度の可能性が高いので、やり取りを続ける上では確かに一番良いと思います。

ただ、LINEはいつでも返信できるのがメリットですし、

メッセージ入れといてくれたら、暇がある時に返すよ

って男性も多いので、実はあんまり気にしなくても良いと思います。

ただ待ってる時間が長いとソワソワしちゃうという場合は、相手に合わせるのが一番ストレスないと思いますね!

LINEの返信遅い男性へ送る内容

たいち

LINEの内容は少し工夫すると返信が早めに返ってきやすいです。

具体的には、

  • 短文で簡潔な内容にする
  • 返しやすいLINEを送る(日常報告はNG)
  • 質問を入れる
  • 男性の興味がある話題について話す
  • 仕事が忙しい男性は気遣う内容を送る

等ですね。

返信が遅い男性はLINEが苦手なケースが多いので、返す内容に困るものだと余計に遅くなります。

特にやりがちなのが「今日○○した」みたいな日常報告LINEで、男性側は「で?」となりやすいです。

写真と一緒に送ってくれるとかならもっと反応しやすいですが、文章だけでこういう内容はあまり送らないようにしましょう!

 

他にも、

  • 返信が遅くて中々距離が縮まらない
  • デートの予定も上手く立てられない
  • 返信の催促やLINEを終わらせるのはアリ?

みたいな返信が遅い男性にありがちな悩みや疑問もあると思います。

なので、付き合う前に返信が遅い男性へのNG行動やアプローチ方法の特集記事を作りました!

こちらの記事で実際に返信が遅い男性と付き合えた女性の体験談も合わせて紹介しているので、是非参考にしてください。

付き合う前にLINEの返信が遅い男は普通にいる

以上、付き合う前にLINEの返信が遅い男性心理を男目線から解説してみました!

男性はシングルタスクや楽観思考な人が多いので、気になる女性相手にもLINEの返信が遅い人は全然います。

具体的な心理としては、

  • 仕事が忙しくて物理的に時間が無かった
  • LINEが苦手or連絡不精の男性
  • 恋愛に奥手で考えすぎてしまう男性

などが考えられます。

なので、返信が遅いだけなら脈なしという訳ではないですよ!

たいち

あんまり考えすぎないようにしましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です