いい感じだったのに連絡が減った男は駆け引き?男性心理と対処法を解説!

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

向こうから凄く好意を感じていたのに、最近連絡頻度が減った気がする…

これって駆け引き?それとも冷めた!?

こんな悩みを解決します!

 

凄く好意を感じていた人からいきなり連絡が減ると、

もう脈なしなのかなぁ…

って不安になっちゃいますよね。

でも、男目線から言わせてもらうと
脈ありっぽい男性がいきなり連絡を減らすのは「駆け引き」の可能性が高いです。

そもそも男性は女性に冷めたらもう連絡自体が無くなるもの。

でも返信が遅くなっただけなら、全然脈ありの可能性はあるので安心してください(^^)

 

今回は良い感じだったのに連絡が減った男性心理を男目線から解説していきます!

この記事を読めば、

  • 脈ありっぽい男性が連絡を減らす理由
  • 駆け引きしている男性の見分け方
  • 駆け引きしている男性の対処法

を知ることが出来ます。

関連記事:急にLINEの返信が遅くなった男性心理と対処法

いい感じだったのに連絡が減った男性心理とは?

良い感じだった男性から連絡頻度が減る理由は以下の4つです!

  1. 駆け引きをしている
  2. 関係性に安心した
  3. 急に仕事が忙しくなった
  4. 冷められた可能性は低い

駆け引きをしている

良い感じだった男性が連絡を減らす理由で、一番可能性が高いのが「駆け引き」です。

恋愛の駆け引きとは?

気になる異性の気を惹くために行う恋愛テクニック。

  • わざと返信を遅らせる
  • わざとそっけない態度をとる
  • 別の異性の存在を匂わせる

などで相手を不安にさせることで、自分のことを考える時間を増やそうとする。

駆け引きする=好意があるということなので、脈ありサインの一つ

 

男性が駆け引きをするのは、女性に好きになってもらいたいからです。

たいち

つまり惚れている可能性が高いってことです。

でもその裏には「女性からの好意に満足していない」心理も隠されていたりします。

自分からアプローチしてみたものの、相手の女性からの反応が思った感じじゃない…

だから駆け引きでもっと好意を引き出そうとするわけですね。

やっぱり男性も、自分が好意を伝えたら相手に同じだけ返して欲しいと思うもの。

なので駆け引きで返信を遅らせるのは、
最初に積極的にアプローチしてきていた男性に多い特徴なんです!

関係性に安心した

駆け引きとは真逆の理由で、
気になる女性から好意をすごく感じたので、安心して連絡を減らす男性もいます。

男性は元々LINEが苦手な人が多いです。

また「成果主義」という、何か目標のために無理をしてでも頑張る性質があります。

なので、最初はあなたに気に入られるために苦手なLINEを頑張っていたのかもしれません。

それがある程度好意を感じて目標を達成したと思ったので、一時的に気を抜いている可能性も高いですね。

たいち

ただ、男性の連絡頻度は常に一定というわけじゃないです。

時期によって早くなったり遅くなったりするものなので、あまり気にしないようにしましょう!

急に仕事が忙しくなった

急に仕事が忙しくなったり、
直近でプライベートのトラブルがあった場合も連絡は減ります。

男性はシングルタスクという特徴があって、
一つの事に集中すると他の事がおろそかになってしまう傾向があります。

なので今は目の前のトラブルでいっぱいっぱいになっていて、あなたへ返信する時間が取れないのかもしれません。

返信する時間くらい取れるでしょ!

って思うかもしれませんが、
マルチタスクが得意な女性に比べて、男性は隙間時間にLINEを送るみたいな器用なことが出来ない人が多いです。

でもこういう特定の事情で返信が遅くなっている男性は、それさえ解決すれば連絡頻度がまた戻る可能性は高いですよ!

冷められたから連絡が減った可能性は?

積極的だった男性からの連絡が急に減ったら、

冷められた!?

って、どうしても不安になっちゃいますよね。

でも男の僕的には、「男性が女性に冷めて返信を遅くする」っていうのはあんまり考えられないです。

むしろ、返信が遅くてもLINEを続けてくるのは脈ありサインです。

 

男はもっとストレートな生き物なので、
本当に興味が無くなった女性にはすぐにLINE自体を終わらせようとします。

女性は興味がない男性とLINEしてる時、
返信を遅くしたり、そっけない内容を送ったりして「あんまり興味がないこと」を暗に伝える人が多いと思います。

でも男性は「返信送らせて徐々にフェードアウト…」なんて、まどろっこしいと思ってあまりしません。

たいち

なので、連絡が減っただけで諦める必要は無いですよ!

男性が冷めて連絡をへらすケースが少ない理由は、こちらの記事でもっと詳しく解説しています。

駆け引きしてる男性のLINEの特徴と見分け方

実際に好きな人がどう思っているのか気になると思うので、
駆け引きしている男性の見分け方も紹介しますね!

そういう男性のLINEの特徴は以下の3つです。

  1. 積極的だったのに急に返信が遅くなった
  2. LINEの返信間隔が毎回同じ
  3. 毎回必ずLINEの返信が返ってくる

積極的だったのに急に返信が遅くなった

駆け引き以外に返信が遅くなるケースとして、こちらの好意を見せすぎて安心されたパターンもありましたね。

この二つを見分けるには「返信が遅くなるまでの期間」を見ると良いです。

短期間で急に返信を遅くなるのは駆け引きしてる可能性が高くて、
ある程度長時間かけてだんだん返信が遅くなるのは安心したパターンの事が多いです。

 

理由は、駆け引きしてる男性がゆっくり返信頻度を落とすと、自然過ぎて相手に気付かれない可能性があるからです。

女性でも長くLINEしてると疲れてきて連絡頻度が減る人はいるので
ゆっくり返信頻度を落とすと、

これくらいの頻度がちょうど良いのかな。

って普通に納得されちゃうパターンが多くなります(笑)

相手を不安にさせるなら、
それまではたくさんあった返信が急に無くなるみたいな強いギャップが必要です。

なので、駆け引きしてる男性が徐々に連絡を減らするのはあまり考えられないです。

だんだん返信が遅くなる男性心理は、
こちらの記事で詳しく解説しているので、該当する場合は参考にしてください。

LINEの返信間隔が毎回同じ

例えば、

  • LINEを送ってから毎回3時間後に返信が来る
  • こっちの返信速度に合わせてくる

というように、
意図的にLINEの返信速度をコントロールしている感があるのは、駆け引きしてる男性の特徴です。

仕事などで返信が遅い男性なら、
そんな風に返信時間を調整するのは難しいですよね?

たいち

「返信を〇時間遅らせることで駆け引きしよう」って考えてる可能性が高いです。

逆に

  • 毎日同じ時間に返信が来る
  • 返信間隔がバラバラ

な男性は仕事が忙しいか、単にずぼらな男性の可能性が高くなります。

毎回必ずLINEが返ってくる

返信は遅いけれど毎回必ずLINEを返してくれるのは、駆け引きしてる男性の特徴です。

女性を不安にさせるために駆け引きしますが、
そのまま返信しなければ相手の女性に高確率で冷められてしまいます。

たいち

それを避けるために、返信だけは必ずするのが駆け引きのセオリーです。

逆に、

  • たまに長期間、未読・既読スルーがある
  • こちらから催促しないと返信が返ってこない

の場合はよっぽど仕事が忙しいか、興味を失っている可能性が高くなりますね。

稀に相手から催促させようとする男性もいるかもしれませんが、
好きな女性に対してそこまでリスクを負う男性は少ないです。

良い感じだった男性の連絡が減った時の対処法

それまで積極的だった男性の返信が遅くなった時の対処法は以下の4つです!

  1. 脈あり感を匂わせる
  2. 返信頻度は気持ち早めに
  3. 「最近仕事忙しい?」と聞いてみる
  4. 連絡頻度を気にし過ぎない

脈あり感を匂わせる

もし相手の男性が駆け引きをしている場合は、あなたからの好意をもっと感じたいハズ。

なので、LINEの節々でもっと脈ありサインを出すと良いです。

具体的には、

  • 返信に質問を入れる
  • 丁寧な内容を送る
  • 相手を褒める
  • 「返信遅くて寂しい」と伝える

等ですね。

こういう好意の匂わせをLINEでやっていけば、男性からアプローチされやすくなります。

具体的には返信速度が速くなったり、デートに誘われやすくなります!

たいち

男は餌が無いとやる気が出ない生き物なんです(笑)

返信頻度は気持ち早めに

返信が遅くなった男性に対して一番困るのが「こっちの返信頻度をどうするか?」ですよね。

  • 返信を早くする
  • 返信を遅らせる
  • 相手に合わせる

などがあると思いますが、
最初に積極的だった男性の場合なら、こちらは気持ち早めに返した方が良いと思います。

男性は女性の気持ちを確かめたくて駆け引きするので、
それで女性側の返信も遅くなったら「脈なし」だと思ってフェードアウトする恐れがあるからです。

なので返信は今まで通りか、向こうより気持ち早めの方が良いですね!

たいち

ちょっと面倒くさいと思いますけど💦

もし仕事が忙しいなどが理由だったら、早く返すとプレッシャーになるので、
相手の返信頻度に合わせるのが無難です。

逆にこっちも返信を遅らせるのは、相手の気持ちが冷める恐れがあるので避けた方が良いです!

「最近、仕事忙しい?」と聞いてみる

返信が遅くなった男性にどうLINEすべきかは結局、相手の状況次第です。

なので最初に試したいのは、好きな人に返信が遅くなった理由を聞いてみることですね。

ただ、

最近返信遅いんだけど、なんで?

って聞き方だと、男性にプレッシャーを与える恐れがあります。

なので、

  • 「最近、ちょっと返信遅いって感じるけど仕事忙しい?」
  • 「最近、返信遅くて寂しいな」

みたいに、相手を気遣う感じにしたり、可愛く伝える感じにするのがおすすめです!

これなら好意をアピールしつつ、返信が遅くなった理由も聞けるので一石二鳥ですね。

たいち

「特に理由はない」みたいに、ちょっと拗ねた感じなら駆け引きでほぼ確定です。

連絡頻度を気にし過ぎない

一番大切なのは、あなた自身が連絡頻度を気にし過ぎないことです。

どうしても男性から連絡が減ると、連絡する気が無くなったり、不安になったりしますよね?

たいち

それ自体はおかしいことじゃないですよ。

でも、そういうマイナスの感情が強くなりすぎると、

  • 返信を催促してしまう
  • 連絡を待つのが辛過ぎてブロックしてしまう

などでせっかくまだチャンスがあるのに、
自分からそれを逃してしまう恐れがあるんです。

たいち

それは、彼氏がとてもできにくい状態です。

好きな人のLINEが遅くなった時に一番大切なのは、実は自分のメンタルを整えることだったりします。

「男性の連絡頻度と愛情は比例しない」ってよく言われるので、あまり気にし過ぎないようにしましょう!

LINEの返信が遅い男性にすぐ冷めてしまう場合や、不安になってしまう場合の対処法も紹介しているので参考にしてみてください。

 

返信が遅くなった男性の対処法やアプローチ方法」がもっと気になる方は、こちらの特集記事もご覧ください。

まとめ

今回は良い感じだったのに連絡頻度が減った男性心理を男目線で解説してみました!

  • 駆け引きをしている
  • 関係性に安心した
  • 急に仕事が忙しくなった
  • 冷められたから連絡が減った可能性は低い

といった事が考えられます。

とくに可能性が高いと思うのが駆け引きしてるケースなので、
紹介した見分け方や対処法も参考にしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です