だんだん連絡が減る付き合ってない男は安心した?返信が遅くなる男性心理

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

気になる男性とLINEしてるけど、だんだん連絡が減ってきた気がする…

自分に興味が無くなったんじゃないかって不安になる!

と悩んでいる人向けに記事を書いていきます。

 

付き合う前に連絡がだんだん減る男性ってとても心配ですよね。

「自分が何かやらかしたんじゃないか?」ってすごく不安になると思います。

もう脈なしで付き合えないのかなぁ…

なんてつい考えちゃうと思いますが、
男性の連絡頻度が減ること自体は普通のことなので、そこまで心配しなくても大丈夫です!

 

男性が気になる女性とLINEする時、
最初はとても頑張るものの、それがあんまり長続きしない傾向があります。

でもそれは「気持ちが落ち着いた」とかではなくて、
あくまで彼にとって無理のないペースに戻っただけです。

なので、返信がちゃんと来るなら脈ありの可能性はとても高いですよ!

たいち

それに一度減った連絡頻度がずっとそのままって訳ではありません。

今回は「付き合う前にだんだん連絡頻度が減る男性心理」を男目線から解説していきますね!

  • LINEの返信が遅くても脈なしではない理由
  • だんだん連絡が減った男性への正しい対処法
  • LINEの返信が遅い男性の脈ありサイン

なども紹介していくので、
付き合う前にだんだん返信が遅くなる男性に悩んでいる方は是非ご覧ください!

だんだん連絡が減る付き合ってない男性心理4選

付き合う前にだんだん連絡が減る男性心理は以下の4つが考えられます!

  1. 両想いだと分かって安心した
  2. 無理なく続けられるペースに変わった
  3. 付き合う前のLINEが長引いている
  4. 負担になるLINEを送ってしまっている

両想いだと分かって安心した

付き合う前にだんだん連絡頻度が減る男性は、
連絡を取ってる女性と両想いだと確信して安心してしまったパターンが多いです。

よく、「男性は安心すると連絡が減る」って言われますよね?

あれは男性脳の「成果主義」という特徴から来ていて、男は何かの目標のために頑張る生き物なんです。

最初は「女性の気持ちを自分に向ける」という目標のためにLINEをたくさん送っていましたが、
その目標が達成されたと感じてきたことで無意識的に手を抜いてしまってるのかもしれません。

 

それに対して女性脳は継続主義とでも言えば良いんでしょうか、
同じ事がずっと続け続くほど安心して、逆にそれが無くなると不安になりやすい傾向があります。

たいち

この男女脳のギャップがどちらかにストレスになりやすいです。

普通は付き合うまでは安心できないので頑張り続ける男性が多いですが、
LINEが苦手な男性はある程度「イケる」と思った時点で手を抜いちゃう人もいますね。

他には、付き合う前に脈ありサインを出し過ぎた時にもこうなることがあります。

でもこれは一時的な充電期間みたいなものなので、ある程度待てば連絡頻度は復活することが多いです。

「彼があなたを信頼してくれている証拠」みたいにポジティブに考えるようにしましょう。

無理なく続けられるペースに変わった

LINEしたての頃は盛り上げるためにたくさん送っていた。

それで日を跨いで続くようになったので、長期的に続けられる返信ペースに男性が意図的に変えた。

というパターンも考えられます。

自分がLINEが苦手だと自覚している男性は、
ハイペースだと続かないことが分かっているので、連絡頻度をコントロールしようとします。

でも急に返信を遅くすると女性が不安になるので、徐々に返信を遅くするわけですね。

たいち

僕も少しずつ自分が返信しやすいペースに連絡頻度を変えていきます…

もちろんこれは女性に冷めたとかじゃなくて、長くやり取りを続けるためのテクニックみたいな感じです。

長期的な関係を維持するためにするものなので、返信がちゃんと返ってくるなら安心してOKです!

もしどうしても気になるなら、

最近、返信遅くない?

ってやんわり可愛く伝えるのもアリです。

やっぱりもうっちょっと頑張った方が良いか💦

みたいに男性が頑張りなおすこともあります。

付き合う前のLINEが長引いている

付き合うまで連絡頻度を変えない男性は確かに多いですが、
LINEのし始めから付き合うまでに時間がかかり過ぎるとそうならない人もいます。

例えば遠距離恋愛どちらかの仕事が忙しいなどで、中々関係が進展しないことってありますよね?

そうなると最初は頑張れていたけど、
ゴール(=付き合う)まで持たずに返信が徐々に遅くなってしまう男性もいると思います。

こういう人はやっぱり元々LINEが苦手だったり、仕事が忙しすぎて返信できる時間があまり無い男性が多いですね。

たいち

でも決して「冷めた」とか「嫌われた」とかじゃないですよ。

普通は付き合ってから数か月くらいで一度LINEが減るものですが、

付き合うまでに時間がかかったことでそれが付き合う前に来てしまった

というケースもありますね。

負担になるLINEを送ってしまっている

仕事が忙しい男性やLINEが苦手な男性に、
負担になるLINEを送ってしまい彼がだんだん疲れてきているケースもあります。

例えば以下のような内容ですね。

  • 一回のメッセージが長文
  • 一回のメッセージで複数のことについて話す
  • 相手の興味がない話を続けている

たまになら良いですが、こういったメッセージがしょっちゅう来るとLINEが苦手な男性には確実に負担になります。

最初はあなたに気に入ってもらうためにそれも付き合えてましたが、
だんだん疲労が重なって返信が遅くなってるのかもしれません。

相手があまりLINEが得意そうじゃない時は、

  • 短文で簡潔な内容を送る
  • なるべくメッセージの最後に質問をいれる

など、男性が返しやすい内容を意識すると良いですね。

たいち

女友達と同じ感じでLINEをしない方が良いです。

別の事に気を取られている可能性は?

急に仕事が忙しくなったとかはある?
確かに何か緊急な事情で返信が遅くなったケースもあります。

たいち

  • 仕事が忙しくなった
  • プライベートでトラブルができた
  • 漫画やゲームなどの趣味にハマった

などですね。

でもこういう分かりやすい理由で連絡が減るのは、短期間で急に返信が遅くなった男性に多い特徴です。

逆に時間をかけてだんだん連絡が減った男性は、
相手も気付かない内に(無意識的に)返信が遅くなっているケースが多くて、

  • 元々仕事が忙しい男性
  • LINEが苦手な男性

といったその男性の元々の性格や普段のライフスタイルが関係していたりします。

たいち

なのでこういう男性は、用事が解決して連絡頻度が元に戻るっていうケースあまり多くないです。

もし、どちらかというとあなたの好きな人はここ最近で急に連絡が減ったという場合は、こちらの記事の方が参考になります。

駆け引きしている可能性は?

他には男性側が恋愛の駆け引きをしていることも考えられますね。

わざと返信を送らせて、女性側を不安にさせて気を惹く作戦です。

でもこれもどっちかというと、短期間で急に返信が遅くなった男性に多い特徴です。

なぜなら連絡を減らすときの変化がちょっとずつだと、相手の女性に気付かれない可能性があるからです。

たいち

駆け引きで気を惹きたいなら、もっと分かりやすく連絡頻度を変えると思います。
最初は凄い脈ありっぽい感じの内容でたくさんLINEを送っていたけど、ある時から急に返信を遅らせる

みたいな感じですね。

なので「微妙に連絡が減ってる感じがする」という位だったら、駆け引きの線は低いかもしれません。

返信が遅くなった=「脈なし」ではない理由

でも「返信が遅くなった=冷められた」って可能性は無いの?
無くはないですけど、可能性は低いですよ。

たいち

気になる男性からの返信が遅いと、

もしかして嫌われた!?

ってどうしても不安になりますよね。

 

でも僕は、「女性に冷めたから返信を遅くする」ってまどろっこしいことをする男性はあまりいないと思ってます。

たいち

男は興味が無くなったらもっと分かりやすく行動するからです。

具体的には、

  • 話題が終わった時に続かないようにする
  • 何の前触れもなく未読スルー・既読スルーをする

などですね。

LINEをフェードアウトするために、返信を徐々に遅らせるってぶっちゃけかなり面倒くさくないですか?

仕事関係の人でいきなり既読スルーするのは失礼って場合も有りますが、
それなら尚のこと、返信は早めに返してさっさと会話を終わらせるんじゃないでしょうか?

わざわざ返信を遅らせて会話している時間を長引かせるって本末転倒だと思います。

女性の場合は「わざと返信をかなり遅らせて脈が無いこと暗に伝える」ってこともするかもしれませんが、
男性の脈なしサインはもっと分かりやすいことが多いです。

 

つまり男性は何とも思ってない人にあまり気を遣わないので、
返事がちゃんと返ってくるなら脈ありの可能性は全然ありますね!

たいち

連絡頻度と脈はあまり関係ないので、考えすぎないようにしましょう!

男性が冷めたから返信が遅くなるケースは実は少ない理由については、こちらの記事の方がより詳しく解説しています。

だんだん連絡が減った男性への正しい対処法

たいち

だんだんLINEの返信が遅くなった男性への対応方法を紹介していきます!

不安だからと相手を焦らせるのはNG

返信が遅くなった男性に対して、

最近返信遅くない?もしかして嫌いになった!?

みたいに自分の不安な気持ちをぶつけるのはあまり良くないです。

さっきも書いたように、連絡がだんだん減っていくタイプの男性は

  • 最初は無理してLINEしていたケース
  • 少しずつ自分がLINEしやすいペースに調整していたケース

などが多く、こういう男性に思いっきり気持ちをぶつけると

今まで頑張ってLINEしてたのに…

という感じで逆に反感を買ってしまう恐れがあります。

LINE自体がストレスの対象になって最悪フェードアウトされてしまう可能性もあるので、返信の催促は慎重に行いましょう。

 

ただ、本当にやんわり、

最近返信が遅くて、ちょっと寂しい…

みたいに可愛く伝えるくらいなら、男性も嫌な気持ちになりません。

言い方次第なところもあるので、相手が不快にならないように伝えるなら有りでます!

返信が遅くなった男性を元に戻す方法は?

根本的に彼の返信ペースを戻す方法ですが、基本的には待つしかないと思います。

別に一度返信が遅くなった男性がずっとそのままなわけではありません。

男性は元々LINEする習慣があまりないので、
その時の精神状態によって連絡頻度がコロコロ変わります。

今、彼の返信が遅いのも無意識的に、

最近LINEし過ぎてる気がする…

と感じているのかもしれません。

これが、

そう言えば最近あんまりLINEしてないな~

に変わればまたたくさん連絡してきますし、時期によって男性の気持ちは本当に変わるものです。

男性の連絡頻度が減ったとしてもずっとそのままって事は無いので、あまり気にしないのが一番ですね!

たいち

焦って変な行動を起こして関係性が変わるくらいなら、ある程度泳がせる方が全然良いです。笑

返信頻度は相手に合わせる

「返信が遅くなった男性に、こっちはどういう頻度でLINEを送ったら良いのか?」についてですが、

一番無難なのは相手と同じくらいのペースで送ることですね。

向こうが1日1回送ってくるなら、こちらも1日1回にするという感じです。

早く送り過ぎるとプレッシャーになりますし、逆に遅すぎると会話が途切れてしまう恐れがあります。

また相手の返信頻度が変わるまでは、同じくらいのペースで返してる方が続きやすいですね。

送る内容を工夫する

ただこちらから送るLINEを工夫することで、返信をなるべく早めさせることは出来るかもしれません。

具体的には、

  • 短文で簡潔な内容
  • 一度に複数の内容についてあまり話さない
  • 文末は返しやすいように質問形式にする

などの内容を送ることで、LINEが苦手な男性もすぐに返信しやすくなります。

もし今まで送っていたLINEが相手にとって負担になる内容だった場合は、これだけで連絡頻度が改善することも多いです。

たいち

他のケースでも少しはマシになることも多いので、参考にしてみてください。

もっと詳しい連絡が減った男性の対処法はこちらの記事でも紹介しているので、気になる方はご覧ください。

LINEの返信が遅い男性の脈ありサイン

ただ連絡頻度が戻るのを待つだけでは不安だと思うので、返信が遅い男性のLINEでわかる脈ありサインを紹介します!

返信が遅い男性の脈ありサイン

  • LINEを続けてくる
  • 質問してくる
  • 内容が丁寧
  • 返信が遅いことを謝ってくれる
  • デートや電話をしてくれる

男性の場合は「LINEが続くなら脈ありの可能性はとても高い」と思って大丈夫です。

LINEが苦手でめんどくさがりな人が多いので、全く興味がない相手ならすぐに終わらせようとするからです。

例え返信が遅かったとしても好きな人とのLINEが続くのは強い脈ありサインです!

 

他には相手からのLINEがそっけない感じではなく丁寧な内容なら脈ありの確率は高くなります。

雑にすぐに返すよりも、じっくり考えて返した方が気持ちが伝わると思っている男性も多いからです。

ちゃんとこっちが送った内容に反応してくれたり、面倒くさそうに一言しか来ないなんてことが無いなら、
しっかりと気を遣ってくれている証拠で好意が有る可能性が高くなります。

 

それ以上にわかりやすい脈ありサインは、
デートしてくれる・電話してくれるなどの文字以上のコミニケーションを取ってくれる時ですね!

LINEが苦手なだけって男性も多いので、実際に会った時に楽しそうに喋ってくれるそれが本当の彼の気持ちです。

さらに詳しい連絡不精な男性の脈ありサインについては、こちらの記事で紹介しています。

まとめ

今回はだんだん連絡が減る男性心理について男目線から解説してみました!

だんだん連絡が減る付き合ってない男性心理は以下の4つです。

  • 両想いだと分かって安心した
  • 無理なく続けられるペースに変わった
  • 付き合う前のLINEが長引いてしまった
  • 負担になるLINEを送ってしまった

そして、男性のLINEの返信が遅くなっただけなら脈なしでは全然ないですし、
一度遅くなった連絡頻度もずっとそのままではありません。

待っていればまた返信がたくさん来るようになるので、あまり不安になり過ぎないようにしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です