付き合う前の連絡頻度は?20代・30代・40代の男女別アンケート!

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

30代以上になると「仕事が忙しくなる」、「落ち着いた恋愛を好む傾向にある」ってよく言われますよね。

20代や学生の頃よりも気になる人からの連絡が遅くて

連絡が遅いのは脈無しなの!?それとも30代だと普通?

と悩んでしまう人も多いんじゃないでしょうか?

 

実際どうなのか気になったので、

僕が独自に20代~40代の男女100名以上に「付き合う前の理想のLINEの連絡頻度アンケート」を取ってみました!

この結果を見ながら、各年代の男女別にどれくらいの連絡頻度がベストなのかを考えていきたいと思います。

今回は

  • 20代・30代・40代男性の付き合う前の連絡頻度
  • 20代・30代女性の付き合う前の連絡頻度
  • 30代以上のLINEの連絡頻度はどうすべきか?
  • 好きな人からの連絡が遅いと不安になる時の対処法

といった内容でお届けします!

20代・30代・40代男性の付き合う前の理想の連絡頻度

まずは男性の結果から年代別に紹介していきます。

アンケートサイトで、20代~40代の男性100名にアンケートを実施しました。

※頻度の選択項目は以下の5つです。

  • 毎日2,3回以上
  • 毎日1回
  • 2,3日に1回
  • 一週間に1回
  • 連絡が必要な時のみ

20代男性の付き合う前の連絡頻度

20代男性の付き合う前の理想のLINEの頻度

20代男性のアンケート結果では、約半分が毎日2通以上LINEをしたいと回答しています。

毎日2,3回以上の回答理由
  • 好きな人とはできるだけ多くLINEしたいから。(20代男性 会社員)
  • 興味ある人がどんな人なのかをもっと知りたいのでいっぱい話したい(20代男性 学生)
  • 朝と夜は絶対に連絡をしたいし日中も連絡を取っていたいので。(20代男性 会社員)

ただ、その他4人に一人の割合ずつで「毎日1回」、「2,3日に1回」と回答しました。

思ったよりは20代でも連絡頻度は低めにする人が多いようです。

今回のアンケートは学生の回答が少な目だったので、

20代でも社会人だと毎日何通も連絡できる人はあまり多くないみたいですね。

30代男性の付き合う前の連絡頻度

30代男性の付き合う前の理想のLINEの頻度

30代男性の付き合う前の理想の連絡頻度は

  • 4割が「毎日2通以上」
  • 約4人に1人が「毎日1回」
  • 約5人に1人が「2,3日に1回」
  • それ以下が5%

という結果になりました。

全体的に20代よりやや連絡頻度が少な目という結果になりました。

1日複数回LINEしたい人は4割程度なので、やっぱり仕事のためにLINEできる時間が多くはないようです。

頻度が少ない人の回答理由
  • 頻度が高いと面倒になるため(30代男性 文筆業)
  • 毎日だと重く感じますし、2~3日くらいが付きあう前ならちょうどいい距離感だと思うからです。(30代男性 看護師)
  • それくらいでちょうどよく、これ以上だと返信に面倒になるから(30代男性 会社員)
  • あまりしつこくても嫌われる要素になるので日々1回づつが一番良いと思います。(30代男性 会社員)
  • メッセージのやり取りが面倒なので必要な時だけで良い(30代男性 会社員)
  • やりすぎても嫌われそう(30代男性 営業)
  • 毎日は警戒されそうだし、週一回では少し存在を忘れられてしまいそうなため(30代男性 会社員)

頻度少ない人の理由としては「単純に仕事などが忙しくて面倒くさい」という意見と、

「相手も忙しいだろうから気を遣ってLINEを多くしない」という意見が多くありました。

40代男性の付き合う前の連絡頻度

40代男性の付き合う前の理想のLINEの頻度

40代男性の場合は毎日2回以上LINEしたいという人は5人に1人しかいませんでした。

「毎日1回」・「2,3日に1回」が一番多い回答になっています。

やっぱり年齢が上がれば上がるほど、LINEの頻度が少なくなる人が多いようです。

頻度が少ない人の回答理由
  • 週に一回程度だと相手にも負担が無いから(40代男性 自営業)
  • 多すぎると相手も引くと思うから(40代男性 会社員)
  • 毎日はそれなりに親しい関係でないと不自然で避けれると思いますし、かといって週一回ではいわゆる知り合い程度のまま発展しないので、週数として二三日に一回が望ましいです。(40代男性 会社員)
  • 毎日だと来なかったときに考えてしまう(40代男性 会社員)
  • 忘れられない程度に(40代男性 自由業)
  • あまり頻度が多いと嫌われそうで抑えた感じにしています。(40代男性 会社員)

40代男性の場合は、「相手に気を遣うから頻度を少なくする」という人が増えました。

20代・30代女性の付き合う前の理想の連絡頻度

女性アンケート

続いて女性のアンケート結果です。

30代以下の男女100名に「付き合う前の理想の連絡頻度」を聞いた時の女性回答のみを集計しました。(女性回答数約60名)

項目は男性版と同じです。

20代女性の付き合う前の連絡頻度

20代女性の付き合う前の理想のLINEの頻度

20代女性の場合は付き合う前の連絡頻度で「毎日2回以上」を選んだ人は約3人に1人でした。

男性よりも少ない数字ですね。

女性の方が付き合う前はLINEが消極的な人が多いみたいです。

頻度が少ない人の回答理由
  • 2、3日に1回が自分も相手も安心して連絡が取れるためちょうどよいから(20代 女性 ライター)
  • あんまり頻繁に連絡を取るのは嫌だから。(20代 女性 会社員)
  • 度々はおかしいから(20代 女性 会社員)
  • 多すぎても相手に悪いかなと思った(20代 女性 主婦)
  • あんまりうるさいと疲れるから。(20代 女性 医療事務)
  • 毎日多すぎても飽きるし1回ぐらいがドキドキするから(20代 女性 会社員)
  • 待っている間ドキドキするから。(20代 女性 塾の教室長)

20代女性で頻度を少な目に応えた人の理由は、

「頻繁に連絡取ると疲れる」・「待っている時間がドキドキする」といった理由が多かったです。

これは付き合う前だと「まだそこまで親しくないと感じてる」ことから来ている気がします。

「まだ付き合っていないのに親しくし過ぎるのは避けたい」という感覚だと思うので、今の関係性を女性は重視するみたいですね。

30代女性の付き合う前の連絡頻度

30代女性の付き合う前の理想のLINEの頻度

女性の場合は20代と30代で連絡頻度にほとんど差がありませんでした。

やっぱり付き合う前はかなり消極的な人が多いですね。

頻度が少ない人の回答理由
  • 無理なく続けて行ける頻度なため(30代 女性 会社員)
  • あまり頻繁過ぎるとしつこそうで嫌だし、週1だと付かず離れずで感覚的に良いと思うから(30代 女性 会社員)
  • 1日に何度もだと相手の都合もあるしうるさいかなと思うけど、一回なら1日のうちの隙間時間にいつでも返事しやすいし、毎日連絡を取り合えて繋がれるから。(30代 女性 会社員)
  • 毎日連絡を取りたいが、1日1回以上は多すぎる印象なため。(30代 女性 会社員)
  • 毎日連絡するのは面倒なので、少し距離感を持った方がいいかもしれません。(30代 女性 会社員)
  • どんなメッセージを送れば良いか迷ってしまうので、毎日だと少し疲れてしまうため。(30代 女性 会社員)

「連絡頻度が多いと相手に重く思われそうだから」という理由が比較的多い印象でした。

30代以上の付き合う前の連絡頻度はどのくらいにすべき?

アンケートの結果を元に、30代・40代の適切な連絡頻度を考えてみたいと思います!

30代男性・女性は「1日1回」を基準に

30代は男女ともに、連絡頻度の理想は20代とそこまで変わりませんでした。

ただ、社会人は学生よりも明らかにLINEの頻度が少な目だったので、まずは「1日1回」から始めてみるのが良いと思います。

そこを基準にして、返信が多い人には「1日2回以上」に。

返信が少ない人には「2,3日に1回」にするという感じにするとベストです!

 

あと、気になる人からLINEをたくさんもらうコツとして「自分の気持ちをアピールする」のが重要になりそうです。

アンケートでも「年齢があがるほど相手に気を遣う人が増える」という結果だったので、

自分のLINEが無難な内容だと中々積極的に返信はもらえないのかな、と思います。

好きだからLINEをたくさんしたい

という相手に気持ちが伝わって

かなり脈ありっぽいな♪

と向こうに思ってもらえれば、LINEの返信が増える確率が上がると思います!

40代男性の場合は「2、3日に1回」を基準に

40代男性については、「2,3日に1回」・「1日1回」という回答が一番多かったです。

1日複数回LINEしたい人は少ないみたいなので、

より控えめな「2,3日に1回」から始めて相手の返信ペースを見るのが良いと思います。

脈あり・脈なしについては、LINEの回数より続いている期間を重視した方が良いですね。

どうしても仕事の都合で一日何回もLINEを送れない人が多くなるので、

1日のLINEの回数が少なくても脈なしだとは全然言い切れません。

20代は年齢よりも社会人か学生かで大きく変わる

また、20代でも思ったより連絡頻度を少なめに回答した人が多かったです。

今回のアンケートは学生の回答が少な目だったので、

20代でも社会人だと毎日何通も連絡できる人はあまり多くないみたいですね。

そのあたりの社会人と大学生の付き合う前の連絡頻度の違いについてこちらの記事で書いています。

30代・40代のLINEの脈有りサイン!

30代・40代のLINEでの脈有り行動を紹介します!

【前提】LINEの頻度で判断しない

30代・40代の社会人は若い人よりも連絡頻度が少なくなりがちです。

連絡頻度は脈有り・無しの判断材料にほとんどならないので、そこで落ち込み過ぎないようにしましょう。

アンケートでも半分以上の人は「1日に何度もLINEをやり取りするのは多過ぎる」という印象を持っていることが分かっています。

社会人は仕事や趣味で時間が限られるので、LINEで頻繁に話せなくてもそんなにおかしいことじゃないです。

 

あなたに対しての気遣いも入っていることが多いので、

「好きな人にも連絡頻度が少ない人は普通にいる」という事を認識しておきましょう!

たいち

気にし過ぎると疲れてしまいます

好きな人でも連絡頻度が遅くなる心理については、こちらの記事で詳しく書いています。

質問や話題の提案などでLINEを続けようとしてくれる

30代・40代のLINEでは、返信頻度よりLINEが続くかどうかで脈有りの判断をするのがセオリーです!

  • 質問でLINEを続けようとする
  • 話が途切れた時に別の話題をLINEしてくる
  • 夜にお休みLINEをした後に翌日にまたLINEが来る

等ですね。

こういった行動があるなら、相手はあなたとのLINEを楽しんでいる証拠でかなり脈ありだと思います!

 

ただ気を付けないといけないのは、相手もあなた自身からの脈を気にしてるってこと。

あなたからの脈が感じられないと

自分に興味無さそう…

と思ってLINEを切り上げてしまうかもしれません。

気持ちを測ろうとしてわざと話題を切り上げたり、向こうからLINEが来るか試すような行動は超逆効果です。

たいち

あくまで自然な会話の中で続けたいサインがあるか見るようにしましょう

自分の話を急にする

それまでの話とは関係ない「自分の話」をしてくれるのは、脈有りの可能性が高い行動です。

  • 今日○○に行ったよ!
  • 昨日髪に切ってきた!
  • 明日○○にご飯度に行く!

などですね。

こういった内容は「自分のことをあなたに分かってほしい」という心理の表れだったりします。

意外に「なんて返せば良いのか困る内容ランキング上位」だったりしますが、(笑)

「良いなー!」みたいに共感してあげる返信をすると良いです。

ちゃんと考えた内容を送ってくれる

相手からのLINEの内容が、「ある程度考えて送ってくれることが分かる内容」なら脈有りの可能性が高いです。

好きな人とのLINEならちゃんと内容を考えたいので、

「そうなんだ」とか「へー」みたいなそっけない返事を頻繁にはしないです。

  • 返信を返しやすい内容にしてくれる
  • テンション高めに共感してくれる
  • あなたの悩みに親身になって考えてくれる

こういった内容がくるなら、返信遅くても全然脈有りです。

 

そういう意味では、逆に即レスは必ずしも脈有り行動とは言えないですね。

友達みたいに気を遣わない関係性だから考えずにすぐに返せるという場合も有るので。

たいち

好きな人にはちゃんと考えた内容を送りたいですからね。

まとめ

今回は20代・30代・40代の男女別に実施した「付き合う前のLINEの連絡頻度アンケート」の結果を紹介しました!

  • 30代・40代は毎日何度もLINEしたくない人は多い
  • 30代は1日1回を基準に相手のペースに合わせる
  • 40代は2,3日に1回を基準に相手のペースに合わせる

といった感じでした。

やっぱり年齢が上がれば上がるほど、付き合う前のLINEの頻度が少なくなりがちでしたね。

ただ、20代でも社会人なら連絡頻度は30代とそこまで変わらなかったので、

やっぱりライフスタイルの影響が大きいという結果でした。

たいち

連絡頻度が少なくても、あまり気にし過ぎないようにしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です