返信が遅くなった理由を言ってくれる男性は脈あり?【LINEの男性心理】

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

今回は「LINEの返信が遅れた時に遅くなった理由を言ってくれる男性心理」を解説します!

付き合う前の気になる男性とLINEでやり取りしてる時、たまに返信が不定期になる男性っていますよね?

すぐ返信が来ないってことは脈なしなのかな…

ってかなり落ち込んでしまう。

ところが数日後に男性から返信が来て、「返信が遅くなった理由」もちゃんと言ってくれる…

こういうケースは脈あり・脈なしどっちなのでしょうか?

 

僕的には返信が遅れた理由を言ってくれるなら、あなたにちゃんと気を遣っている=脈ありの可能性がかなり高いと思います!

というか、そもそもLINEの返信が遅くても=脈なしには全然なりません。

好きな人相手でも、その人のライフスタイルや性格的に返信が遅れがちな人はいくらでもいますからね。

今回は、

  • 返信遅くなった理由を言ってくれる男性の心理
  • 返信が遅くなった理由に対する返し方
  • LINEの返信が遅い=脈なしにはならない理由
  • 好きな人から返信が遅いと不安になる時の対象法

を、男性目線から解説していきます!

返信が遅くなった理由を言ってくれる男性心理は?

付き合う前の異性とやり取りしている時は、
「相手の返信が遅くなった時にどんな対応をしてくれるか?」にかなり好意が出ると思います。

「返信遅くなってごめん」と謝ってくれるなら脈ありの可能性はありますし、

「返信が遅くなった理由」までちゃんと教えてくれるなら、かなり強い脈有りサインでしょう!

たいち

あなたにとても気を遣ってくれている証拠だからです。

 

どういう心理の時にこういうことを言うのかというと、

好きな女性とやり取りしている時に返信がかなり遅くなっちゃった!

このまま普通に返したらいい加減な人だと思われるかも…

と男性が思った時です。

返信遅いけど丁寧な内容を送ってくれる男性心理の時にも書いたのですが、

男性は好きな女性に「誠実な男」だと思われたがる傾向があります。

 

女性が誠実な男性を好きだと知っているというのも有りますし、

単純に好きな人から良く思われたい気持ちの表れでもあります。

返信が遅れた時に理由をちゃんと言ってくれるのはかなり誠実な行動ですよね。

どうでも良い女性にはわざわざそこまでしないと思うので、あなたのことが気になっている証拠だと思います。

返信が遅い理由を言ってくれるのは脈ありサイン!

もう少し詳しく「返信が遅くなった理由を言ってくれる男性」が脈ありになる理由を解説します。

単なる雑談なら言う必要はないから

一口に謝ってくれると言っても、直前のあなたからのメッセージがどんな内容かでも変わりますね。

例えば遊びの予定を決めている時に、遅くなった理由を言ってくるのはギリギリ友達でもあり得るかもしれません。

相手の予定を保留にしてしまうので「悪いな…」と思うからです。

たいち

まぁ僕だったら謝っても、理由までは言わないかもしれませんが。

かなり律儀な人なら友達でもきちんと理由を話すでしょう。

 

でも単なる雑談で、別に緊急性も無い内容ならわざわざ理由まで説明するのはかなり少数派です。

さらに脈ありの兆候が強くなりますね!

たいち

別に雑談ならいつ返しても良いはずですから。

ただ謝るよりも誠実だから

似たようなケースとして、「返信遅れてごめん!」と謝ってくれる男性もいます。

これも脈あり行動なんですが、遅れた理由まで言ってくれる方が好意が強い場合が多いです。

遅れたらとりあえず謝るって男性も意外といますからね。

それで誠実さがあまり感じられないからか、

「遅れてごめん」ってLINEはなんかウザい

と感じる人も男女ともに結構いるみたいです。

理由まで言ってくれた方がより誠実さが伝わるので、脈ありの確率は上がりますね!

どうでも良い相手ならそもそも返さないから

あとそもそも雑談なら、
単なる友達やどうでも良い異性の場合は返信すらしない人も結構多いと思います。

すぐに返信できなくて数日経ってから既読スルーだったことに気付いた時、友達相手だったら

これもう今更だな…

と思いませんか?

謝っても「え、別にもう良いよ?」と返ってきそうだし、僕ならわざわざ返信しないですね。

たいち

LINE来てたことすら忘れるかもしれません。

 

それでもわざわざ返してくれるのは、やっぱり相手が気になっているからこそですね!

あなたに雑な印象を与えたくないのと、LINEを続けて関係をもっと深めたい気持ちの表れだと思います。

好きな人相手なら、数日経っても「あれ?LINEどうなったっけ?」と忘れることはないですからね。

なので理由を言ってくれるどころか、
返信が返ってくる時点で何らかの特別な感情がある証拠です!

返信が遅くなった理由を言ってくれた時の返し方

男性が返信が遅くなった理由を言ってくれた時の返し方も気になると思います。

たいち

さらに印象が良くなる返し方を紹介します!

相手を気遣うメッセージを返す

一番ポイント高いのは、返信に相手を気遣うメッセージを入れることだと思います。

その時はちゃんと相手が教えてくれた理由に則したリアクションにしましょう。

仕事が遅くなったのが理由であれば、

お仕事大変だね!大丈夫?

何らかのトラブルが理由であれば、

大変な時に返信してくれてありがとう!

みたいな感じですね。

 

いつもより返信が遅いということは、その人に何らかの苦労があったということですよね?

そんな時にないがしろにされた不満を言うどころか、自分(男性)のことを気遣ってくれたら、

この人本当に良い人だなぁ

と感動しちゃうと思います!

余りくどいと恩着せがましいので、軽く一行程度で送って本題に入るのがポイントです。

全然気にしてない懐の深さをアピール

全然大丈夫!

いつでも良いよ~

みたいにサラッと返してくれるのもポイント高いです。

返信が遅くなって謝ってくれるのは、あなたに対して罪悪感がある証拠。

ワンチャン責められるかも…

とすら思っていることもあるので、
そんな時に「全然OK~」みたいに軽く返してくれたら男性の不安な気持ちも晴れます。

 

当たり前ですが、逆に

遅いよ!LINEくらいいつでも返せるじゃん!

と責めるのは絶対NGです。

返信が遅れると怒られるならもうLINEしない方が良いかも…

と思われてしまうかもしれません。

「懐から深くてちょっとしたことでは怒らない女」をアピールしていきましょう!(笑)

「凄く待ってた!」と彼女風(冗談気味)に返す

ただ、あくまで冗談気味にですが彼女風に

遅~い。ずっと待ってたよ~(笑)

可愛く怒って返すのも有りだと思います。

結構上級テクニックです。

たいち

 

付き合う前でもたまに恋人っぽく接することで、

距離が縮まって「早く付き合いたいかも」と思ってもらいやすくなりますし、

冗談風に言う事で、

なんか面白いな女の子だな♪

と思ってもらえる可能性も高いです。

適度にユーモアを入れると会話も盛り上がるので試せるなら試してみてください!

たいち

外す可能性も少なからずあるので、脈ありだと自信が持てる時だけで大丈夫です!

連絡不精な男性の脈ありサインについて、もっと気になる方はこちらもご覧ください。

好きな人に返信が遅い男性心理

「返信が遅くなった理由を言ってくれるのは脈ありサイン」の理由を説明してきましたが、

そもそも、

付き合う前に返信が遅くなる時点で脈無しじゃない?

だって好きな人にはすぐ返すでしょ?

と思う人もいるかもしれません。

でもそれは“間違い”です!

たいち

好きな人にも返信が遅い男性はいくらでもいるからです。

 

実際に僕が以前、男性100名に対して実施した「気になる女性との付き合う前の理想の連絡頻度」のアンケートでも、

「付き合う前に毎日2通以上LINEしたい」と答えた人は約3人に1人しかいませんでした。

男性の付き合う前の理想の連絡頻度

男性100名の付き合う前の理想のLINEの頻度

※ウェブアンケートサイトで20代~40代の男性100名に聞きました。

 

約3人に2人の男性は1日1回かそれ以下の頻度でLINEをしたいと回答しています。

その理由としては、

  • 付き合う前から送り過ぎてがっついていると思われたくない
  • まだ相手のスケジュールが分からないので迷惑になりたくない
  • 少ないペースの方が無理なく続けられるから
  • 仕事が忙しくて返信内容を考える時間がない
  • LINEでの雑談が苦手で単なる連絡ツールだと思ってる

といったものが多かったです。

このアンケートでは社会人が多かったので、自分の仕事や相手の仕事に気を遣っている点。

また、好きな人だからこそアプローチが慎重なっている人も多いようでした。

女性の中では雑誌やメディアの影響で、

  • 男性はあまり深く考えてない
  • 好きな女性には思うがままに接してくる
  • 男性は付き合う前に一番LINEをしたがる

みたいなイメージがあるかもしれませんが、
実際にそんなステレオタイプな男性は一部しかいないことが分かりますね。

たいち

男性も女性に嫌われないように色々と気を遣っているんです!

好きな人相手でも返信が遅い男性心理については、こちらの記事でより詳しく解説しています。

今回のアンケートの実際の回答理由も上記の記事で紹介しています!

 

なので、気になる男性からの連絡頻度が遅い=脈なしには全然ならないです。

それよりも送られてくる内容に気遣いがあるかとか、

LINEを続けようとしてくるかの方がよっぽど好意のサインになりますよ。

返信が遅くなった理由をきちんと話してくれる時点でかなり誠実さを感じますし、脈ありの可能性が高いと思って大丈夫だと思います!

好きな人からの返信が遅いと不安になる時は…

好きな人からの返信が遅いとどうしても不安になってしまう…

そんなあなたは恋愛体質なのかもしれません。

放っておくと、連絡が来ないのに耐えられず返信を催促をしてしまったり、

酷い時には連絡を待つのが辛過ぎて相手をブロックしてしまう人までいるようです。

たいち

そして後でそれをとても後悔するんだとか…

 

もし、好きな人から1日返信が来なかっただけで凹んでしまう。

3日も来なければ、

もう私に興味ないんだ…

と被害妄想気味になってしまう。

というのであれば、

  • 恋愛以外のことに目を向ける
  • 待っている時間で自分磨きをする

といった対策をすると良いです!

やっぱり、恋愛外に楽しみが無いといつまでも彼の連絡を待ってしまいます。

人間は考えれば考えるほどネガティブになっていく生き物なので、それ以外のことで気を紛らわせるようにしましょう。

たいち

何か没頭できる趣味があれば、彼の連絡を待つ時間もすぐに過ぎていきます!

 

もしくは、誰かに恋愛相談するのも凄く効果的です!

一人で考えていた時は凄く悩んでたけど、誰かに話したらそれだけでスッキリした!ってことないですか?

心にため込んでいることを言葉にして吐き出すだけで、問題が解決されてなくても気分が楽になる。

ということは脳科学的にも証明されています。

また、客観的なアドバイスをもらうことで、自分では思いもよらなかった解決方法に辿り着くことも多いです。

たいち

本当に辛い時は一人で抱え込まず、誰かに相談して気持ちを落ち着けましょう!

ちなみに、相談相手はなるべく異性の気持ちが分かる様な人が良いです!

例えば男心が分からない女性とかだと、

そんなの脈ないでしょ。

みたいに、自分の感覚で決めつけた答えが返ってきて余計に不安になるからです。

彼の気持ちやあなたの気持ちに寄り添ってくれる、信頼できる相手に相談するようにしましょう!

まとめ

今回は返信が遅くなった理由を言ってくれる男性心理を男目線から解説してみました!

  • 返信が遅くなった時に理由まで言ってくれるのは強い脈有りサイン!
  • 男性は好きな女性には誠実な男だと思われたい
  • ただの友達との雑談ならわざわざ理由まで言って謝らない
  • 遅くなった理由に対する返事は気遣いや気にしないこと伝えると◎

という感じでした!

返信が遅れた理由を言ってくれるのはとても誠実な行動です。

あなたに嫌われたくない心理の表れなので、自信を持って良いと思いますよ!

他の返信が遅い男性の脈ありサインについては、こちらの記事で紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です