LINEの返信が早かったのに遅くなった男の対処法6選!返信頻度を戻すには?

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

気になる男性の返信頻度が前は早かったのに、最近遅くなってきた…

女性からするとかなり不安になりますよね。

もしかして嫌われた!?

もう興味なくなったのかなぁ…

みたいに色々考えてしまうと思います。

でもやり方次第では、気になる男性の返信頻度を元に戻せます。

そこで今回は、LINEの返信が早かったのに遅くなった男性の6つの対処法を紹介します!

 

ただ、根本的に男性がLINEが苦手な場合は、
無理に返信を早めようとすると逆にストレスを与えてしまう恐れもあります。

その場合は「男性の返信が遅くなった=冷められた」というわけでは全然ないので、無理に返信頻度を戻す必要はないかもしれません。

たいち

そういう返信が遅い男性へのアプローチ方法も一緒に紹介しますね。

こちらの記事を読めば、返信が遅い男性に対する接し方が分かります!

返信早かったのに遅くなった男の対処法6選!

前は早かったのに、LINEの返信が遅くなった男性を元に戻す方法を紹介します。

男性の返信を早められる可能性がある方法は以下の6つです。

  • 返しやすい内容・短文で送る
  • 返信に質問を混ぜる
  • 相手の興味がある内容について話す
  • 行った場所の写真などで反応を待つ
  • 「褒める」などで脈あり感を匂わせる
  • 「返信が遅い」ことをやんわり伝える

返しやすい内容・短文で送る

返信が遅くなったのは、元々LINEが苦手な男性が会話が長く続いたことで疲れてしまった可能性があります。

その場合は送るLINEの内容を短くスパっと答えられるものにすると、相手の負担になりにくいです。

「○○って好き?」、「どこでよく遊んでる?」みたいな簡単な質問だと良いですね!

逆に長文を送ったり、1回のメッセージで複数の内容について話したりすると、
返信を考えるのに時間がかかるので遅くなりやすいです。

OK
  • 簡単な質問
  • 短い文章
  • 簡潔な内容
NG
  • 長文
  • 一回のメッセージで複数のことについて話す
  • 答えにくい内容

返信に質問を混ぜる

何と返せば良いのかわからないから返信が遅くなっているケースもあります。

例えば「今日○○で××だったんだよねぇ」という共感を誘うような会話は、男性があまり得意じゃありません。

具体的に「○○だったんだけど、どう思う?」みたいに、なんて返せば良いのかすぐに分かる文面にしてみましょう。

ある程度、相手の返信を予測できるようなメッセージを送ってあげると返しやすいです。

具体的にはメッセージの最後に質問を入れると良いですね。

この人自分に興味が有るのかな?

と意識させる効果もあるのでおすすめです!

行った場所の写真などで反応を待つ

毎日、同じようなやり取りが続いて男性がマンネリ感を感じているのかもしれません、

その場合は遊びや旅行に行った場所の写真などを送ってみるなど、
非日常感を演出すると反応(返信)が返ってきやすいです。

LINEは長く続けば続くほど、だんだんと話すことが無くなってくるものです。

なので、会話が盛り上がりそうな話題を探す努力も重要ですね。

たいち

ご飯とか遊ぶ場所とかなら、そのまま自然な流れでデートに誘ったりもできます!

相手の興味がある内容について話す

彼が今ハマっているものなど、相手の興味がある内容をリサーチして話題に出すのも良いです。

たとえ気になる女の子とのLINEでも、興味がない話だと積極的になれないもの。

どんどん話したいことが湧いてくるような内容なら、彼もより積極的にLINEしてくれるはずです。

共通の友人がいればその人に聞いても良いですし、

最近何か面白いゲームとか漫画ある?

って直接聞くでもOKです!

「褒める」などで脈あり感を匂わせる

最初はガンガンLINEを送ってアプローチしてくれていた男性が返信が減った場合は、あなたからの脈を感じずに諦めてかけているのかもしれません。

また、脈を感じないから、
敢えて返信を送らせて気を惹く「駆け引き」をしているケースもあります。

どっちにしても、女性からの好意不足でモチベーション不足になっているので、
もっと好意のアピールをしてあげると改善するかもしれません。

具体的には男性を褒めたり、質問したり、デートに誘うなどです。

彼に、

まだチャンスあるかも!

と思わせたら、また積極的になってくれる可能性は高いです。

「返信が遅い」ことをやんわり伝える

無意識的にLINEをしていて、
男性自身が返信が遅くなったことに気付いていないケースもあります。

その場合は、

最近なんか返信遅くない?

って可愛く伝えてみるのもアリです。

一々返信ペースを意識してない男性も多いので、だんだんLINEの返信が遅くなるのは自然です。

たいち

やっぱりLINEし始めよりは、話したい話題も減りますからね。

その場合はあなたが不満があることを伝えることで、

ヤバい、もっと早く返そう!

と相手を焦らせることができます。

ただ、仕事やプライベートの用事などで仕方なく返信が遅くなっている場合は、
逆にプレッシャーを与えてしまいます…

ここ最近で急に返信が遅くなったケースではそういう可能性が高いので、

最近、返信遅いけど何かあった?大丈夫?

みたいに相手への気遣いも混ぜるようにしましょう。

LINEの返信が遅い男性へのアプローチ方法

LINEの返信が遅くなった男が脈なしとは限らない?

ここまでLINEが遅くなった男性の返信速度を元に戻す方法を紹介してきましたが、
そもそも無理に戻す必要は無いかもしれません。

男性のLINEの返信が遅くなっても、
「冷められた・脈なしになった」という可能性はとても低いからです。

男性は女性に比べて元々LINEが苦手な人が多いです。

それでも一時的にLINEの返信が多いのは、
気になる女性とLINEできるようになって嬉しくなったとか、
もっと仲良くなる(口説く)ために頑張っているからですね。

でもLINEのやり取りが長く続いたり、
好きな人とかなり仲良くなれたっていう安心感を感じた場合はどうしても返信が減りがち。

でもこれは興味が無くなったんじゃなくて、LINEの返信ペースが元に戻っただけです。

あくまでその人にとって一番楽にLINEできるペースになっているだけなので、
無理に返信を早める必要は実はないんです。

たいち

LINEしたての仲良くなるモードから、長期間LINEするためのモードに移ったっていう感じですね。

男性が冷めたから返信が遅くなるケースは実は少ない理由については、こちらの記事で詳しく解説しています。

 

女性から見ると手抜きに見えるかもですが、
「それだけ信頼されてる」とも言えるので僕はあまり気にしないで良いと思います。

まだ片想い状態の場合はむしろ、
返信が遅い男性と距離を縮めるアプローチ方法の方が確実に役に立つので、それも紹介していきますね!

LINEが苦手男性へのアプローチ方法

たいち

LINEが苦手な男性へのアプローチ方法は以下の3つです。
  • 電話やデートで距離を縮める
  • 返信頻度は相手のペースに合わせる
  • 返信の催促は慎重に

LINEが苦手な男性は、LINEでのコミュニケーションをあまり重視していないことが多いです。

基本的にはLINEは単なる連絡ツールだと思っている節があるので、

どれだけLINEしてもそこまで親密な関係にはなれない

と思ってたりします。

なのでそういう男性とは、
電話やデートなどの文字以上のコミュニケーションに移らないと、本当の意味で距離は縮まりません。

ある程度会話が続いたら、
「相手が今行きたい場所や食べたいもの」の話などからデートに提案をすると良いです。

デート中は普通に話してくれるようであればLINEが遅くても十分脈ありです!

 

また、LINEが苦手な男性への返信は相手の返信ペースに合わせるのが良いですね。

早すぎるとプレッシャーになる恐れがありますし、
逆に遅すぎると会話が中々進まなかったりしますからね。

余りにも遅い場合(2日1回とか)は、気持ちちょっと早めに返すのもOKです!

 

返信の催促は基本はNGなんですが、

もう少し早く返信できない?

って伝えてみたらあっさり早くなったという人もいるみたいです。

ただ、LINEが苦手な男性を若干非難してる感じもあるので、催促は慎重にした方が良いと思います。

ちなみに、これらは実際にそういう男性と交際した女性から効果があったアプローチ方法を聞いたものです。

実際に返信が遅い男性と付き合えた女性の体験談はこちらの記事で紹介しています。

LINEの返信が早かったのに遅くなった理由はなぜ?

そもそも、なんでLINEの返信が遅くなったんだろう…?
男性の返信が遅くなる理由について、以下のケースに分けて解説していきますね!

たいち

  • 急に返信が遅くなったケース
  • だんだんと返信が遅くなったケース
  • 脈ありっぽかったのに連絡が減ったケース

急に返信が遅くなった男性心理

ついこの前までは早かったのに、
ここ最近で急に男性のLINEの返信が遅くなった場合は以下の理由が考えられます。

  • 急に仕事やプライベートな用事が立て込んだ
  • 何かハマる趣味ができた
  • 返信に困る話題になった

連絡頻度が急に減るのは、何か直近でトラブルなどが起こった時が多いです。

急に仕事が忙しくなったとか、家族とのことで何かあったなどですね。

男性脳にはシングルタスクという特徴があって、
一つのことに集中してしまうと他の事が疎かになりがちです。

そのため何か急用に集中していうと、LINEの返信は遅くなってしまいます。

たいち

同じ理由で、何か特定のゲーム・漫画などにハマった時もそうなりやすいです…

これはあくまで一時的なもので、落ち着いたらまた返信が早くなる可能性はありますよ!

だんだんと返信が遅くなったケース

LINEし始めのころは早かったの、
だんだんLINEの返信が遅くなっている場合は以下の理由が考えられます。

  • あなたからの好意を感じて安心した
  • 最初は無理していて通常のペースに戻った
  • あなたからのLINEに負担がある

男性は元々LINEが苦手な人が多く、
一時的には頑張れるけどある程度安心すると元のペースに戻るという特徴があります。

なので、そもそも返信が多かった時は男性が無理してる状態だったのかもしれません。

それが徐々に彼の元のペースに移っていったとしたら、だんだんと返信速度が遅くなるのも納得じゃないでしょうか?

であれば今の返信頻度が彼にとってLINEを長く続けやすいペースだと思うので、
そのペースでLINEしてあげるのが彼的には嬉しいかもしれませんね。

脈ありっぽかったのに連絡が減ったケース

最初はガンガンアプローチしていて若干引いてしまうほどだったのに、
男性の返信ペースが落ちてしまった場合は以下の理由が考えられます。

  • あなたからの脈が感じられなかった
  • 気を惹くための駆け引きをしてる

最初からガンガンアプローチする肉食系男子も「脈あり」という餌が無いとやっぱり長くは続きません。

特に男性は成果主義の生き物なので、何かわかりやすいメリットのために頑張るっていう人が多いんです。

という事は連絡が減ったのは、
あなたからの好意が感じられず脈ありかどうかを疑っている状態と言えます。

最初は振り向いてもらうためにたくさんLINEしてたけど、
あなたからのLINEの内容や返信頻度がずっとそっけないと感じてる…

それでもLINE自体を辞めないのは「まだ可能性があるかもしれない」と諦めきれないのかもしれません。

たいち

こちらから好意を見せれば、また返信頻度が戻る可能性は高いです!

まとめ

今回はLINEの返信が前は早かったのに遅くなってしまった男性の対処法を紹介しました!

返信が遅くなった男性の対処法

  • 返しやすい内容・短文で送る
  • 返信に質問を混ぜる
  • 相手の興味がある内容について話す
  • 行った場所の写真などで反応を待つ
  • 「褒める」などで脈あり感を匂わせる
  • 「返信が遅い」ことをやんわり伝える

LINEが苦手な男性へのアプローチ方法

  • 電話やデートで距離を縮める
  • 返信頻度は相手のペースに合わせる
  • 返信の催促は慎重に

という感じです!

 

人によっては返信頻度が戻る可能性もありますが、
返信が遅くなったとしてもそれで脈なしになったわけではないので、そこまで心配しないで大丈夫です。

今回紹介した方法を色々と試してみて、是非彼との距離を縮めてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です